4年に一度、七つの屋台の囃子大競演「大子ぶんぬき祭」

今を去る千二百数十年前、当地方の守護神として鎮齋されたと言い伝えられる「大子 十二所神社」。この神社の春季例大祭の余興として4年に一度、盛大に開催されるのが「大子ぶんぬき祭」です。

本町、近町、泉町、国寿、栄町、金町、愛宕町の七台の屋台は、徳川御三家領内を象徴した天守閣形式をもつ大八輪屋台で、前部を絢爛豪華な彫刻で飾り、後部は囃子座にするなど独自の構造となっています。七つの町内が、それぞれの屋台を揺さぶりながら豪快に巡行する姿は見ごたえ充分です。

祭りの見どころは、なんといっても各屋台の囃子の競演「ぶんぬき」です。「ぶんぬき」とは、踏み抜く、打ち抜くという意味の茨城弁で、お囃子競演で相手の囃子の調子を乱すように、太鼓の皮を打ち抜くほど荒々しく打ち合うところからその名がつきました。

2日間にわたり繰り広げられる、大子ならではの勇壮なお囃子勝負「ぶんぬき」をぜひお楽しみください。

 

大子ぶんぬき祭
大子ぶんぬき祭
大子ぶんぬき祭
大子ぶんぬき祭

 

大子ぶんぬき祭チラシ(表)

大子ぶんぬき祭チラシ(裏)

   画像をクリックすると拡大します。

 

開催日時

平成29年5月4日(木) 「宵町祭」

御神輿渡御 神社発 午前10時00分~ 御仮殿着 午後2時30分
屋台巡行 一番巡行 午前8時30分 ~ 午後3時00分
二番巡行 午後4時00分 ~ 午後9時00分
大子ぶんぬき 七町内屋台競演 午後6時00分~ 大子駅前
三町内屋台競演 午後7時30分~ 本町通り
四町内屋台競演 午後7時30分~ 泉町通り
昼間行事 為我流・関口流奉納演武
午後2時30分~ 「まいん」にて

平成29年5月5日(金) 「本町祭」

御神輿渡御 御仮殿発 午前10時30分~ 神社着 午後3時00分
屋台巡行 一番巡行 午前8時10分 ~ 午後3時00分
二番巡行 午後4時00分 ~ 午後9時00分
大子ぶんぬき 七町内屋台競演 午後6時00分~ 大子駅前
三町内屋台競演 午後7時30分~ 本町通り
四町内屋台競演 午後7時30分~ 泉町通り
昼間行事 金町屋台開き「あんばまつり」(茨城町)
午後12時30分~ 金町会所隣にて

 

交通

常磐自動車道「那珂IC」から国道118号経由で約60分
 JR水郡線「常陸大子駅」下車

交通メモ

臨時駐車場があります。
 会場周辺は、当日交通規制が行われます。

ぶんぬき祭2017交通規制

クリックで拡大します

問合せ先

大子町連合若連 ホームページはこちら

大子町観光協会 電話:0295-72-0285

コメントは受け付けていません。