冬の自然美

冬の奥久慈だいごは魅力がいっぱい♪

 

氷瀑

袋田の滝「氷瀑(ひょうばく)」

凍結した滝の神秘的な美しさをご存知ですか?

茨城県を代表する観光スポット「袋田の滝」。日本三名瀑に数えられ高さ120メートル・幅73メートルの大きさを誇ります。冬のこの時期は滝が凍結し、圧巻の姿を見せます。自然を生み出す圧倒的な空間は一見の価値があります。

袋田の滝についてくわしくはこちら

生瀬の滝

生瀬の滝

袋田の滝の上流に架かる生瀬の滝は、袋田の滝を仰ぎ見る吊り橋を渡り、月居山ハイキングコースを登る(約20分)とその姿を現します。

くわしくはこちら

月待の滝

月待の滝

安産の神で知られる二十三夜尊の信仰の地として、二十三夜の月が出るのを待って祈願したと伝えられる滝です。

くわしくはこちら

眞保正弘「しがの流れ」

久慈川冬の風物詩 久慈川の「シガ」

冬の久慈川を幻想的に彩る

日本有数の釣りスポットである久慈川。厳冬期の早朝のわずかな時間だけ見れる美しい景色があります。それが「シガ」。氷の欠片が無数に生じ、音を立てながら川面を流れるその風景はこの時期だけしか見られません。氷の欠片が朝日に照らされ、きらめく光景はとても幻想的で見る者を魅了します。

くわしくはこちら

 

コメントは受け付けていません。