奥久慈茶

約400年の歴史、深い香りとコクが魅力

奥久慈茶
奥久慈茶は、約400年の歴史をもっており、茶の栽培の北限とされています。水はけの良い土質と大きな寒暖の差が、深いコクと香りの茶を育みます。

 

 

[50音順]

茶園名 所在地 TEL(大子局0295)
我妻園 大子町左貫2026-1 78-0021
石井製茶 大子町上郷134-1 77-0318
かねた園 大子町左貫3029 78-0551
小林製茶 大子町左貫1903 78-0024
小盛園 大子町左貫3126 78-0656
斉藤製茶 大子町左貫2434 78-0536
清水園 大子町初原1610 78-0538
鈴木製茶 大子町中郷1259 77-0232
高瀬製茶 大子町左貫580 78-0703
高見園 大子町左貫1421 78-0729
富田園製茶 大子町左貫837-2 78-0709
藤屋製茶 大子町左貫1961 78-0016
山谷園 大子町初原1474 78-0301
吉成園 大子町左貫855 78-0121
奥久慈茶の里工房 大子町左貫1951-3 78-0117

コメントは受け付けていません。