奥久慈こんにゃく

古くは水戸藩の専売品

こんにゃく
古くからこんにゃく栽培が盛んで、江戸時代には、水戸藩の専売品として藩財政を支えました。当時の中島藤右衛門がこんにゃく芋を粉末にする方法を発見してから、全国的に栽培されるようになりました。さしみ、田楽とどんな調理方法でも独特のおいしさが評判です。


 

[50音順]

店名 所在地 TEL(大子局0295)
クリタ 大子町上岡23 72-0658
小林こんにゃく店 大子町袋田1448 72-3546
こんにゃく関所 大子町袋田2247-5 72-5311
鈴乃園 大子町下野宮3762-1 72-2106
ながせ食品 大子町袋田2171 72-3308
ゆばの里 三宝産業 大子町塙734 72-8551

コメントは受け付けていません。