大子おやき

郷土食を現代風にアレンジ

おやき
おやきは昔から農家などで貴重な郷土食として親しまれてまいりましたが、近年の食生活の変化などにより作って食べる機会も徐々に少なくなってきています。
昔から食の知恵として連錦と受け継がれてきた伝統の味を現代風にアレンジして作ったのが「大子おやき」で、七福神おやきは「大子おやき」で、七福神おやきは「大子七福神」にちなんで、皆様に七つの福を授かっていただこうと考えだされた商品です。


 

店名 所在地 TEL(大子局0295)
大子おやき学校 大子町槇野内2469 78-0500

コメントは受け付けていません。