奥久慈大子観光やな

生き生き鮎グルメ

「やな」とは、川の流れをⅤ字型にせき止め、大きな青竹の上に細く割った竹などで編んだ簾を設けて落ちてくる鮎や鰻を取る仕掛けのことをいいます。大子町の中央を流れる久慈川にかけられたやなは、茨城県唯一の観光やなで、夏の風物詩となっています。
やな場の近くには、鮎料理を食べさせてくれる食事処もあり、奥久慈大子の自然のなかで、新鮮な鮎の塩焼き、鮎の刺身、鮎の魚田楽、鮎のフライなど、思う存分鮎グルメを堪能できます。

奥久慈大子観光やな


営業日
・6月1日(木)~7月14日(金) ※土日祭日営業
・7月15日(土)~8月31日(木) ※水曜日定休日(8月16日(水)営業、8月17日(木)休み)
・9月1日(金)~11月19日(日) ※土日祭日営業
 営業時間
午前9時から午後4時まで

 

アクセス

奥久慈だいごやな漁業組合
〒319-3526 茨城県久慈郡大子町大字大子字小久慈地内
TEL: 0295-72-3487
FAX: 0295-72-2036


奥久慈大子観光やな

コメントは受け付けていません。