氷瀑速報 袋田の滝の凍結情報

新型コロナウイルス感染症拡大防止に伴う茨城県独自の緊急事態宣言を受けまして、袋田の滝は1月18日(月)~2月7日(日)まで利用休止となります。

厳しい寒さが続くと、滝全体が真っ白に凍結した「氷瀑(ひょうばく)」を見ることができます。
高さ120メートル、幅73メートルの巨大な滝が凍りつく。まるで時間が止まったかのような神秘的な光景に、思わず息をのむことでしょう。
静寂にて荘厳な凍結の滝、その静かなる美しさを間近でお楽しみください。

冬

例年の氷瀑シーズンは、12月下旬から2月にかけての厳冬期です。天候条件によってあまり凍結しない場合もありますが、年によっては”完全凍結”することもあり、最近では2012年に観察されています。
近年では完全凍結することは少なくなりましたが、7割ほどの凍結でも普段とは違った表情を見ることができます。滝の凍結は陽がのぼるにつれ溶けていくため、氷瀑鑑賞に訪れるなら気温の低い朝方がおすすめです。
袋田の滝の凍結状況について、このページで最新情報を随時ご紹介します。お出かけ前の参考にしてください。

冬
冬
氷瀑

2021年1月25日

凍結ほぼ凍結なし
気温1度
水量少ない
撮影9時50分

2021年1月19日

凍結ほぼ凍結なし
気温マイナス2度
水量少ない
撮影8時40分

2021年1月15日

凍結7割
気温0度
水量少ない
撮影8時30分

2021年1月14日

凍結7〜8割
気温マイナス3度
水量少ない
撮影8時30分

2021年1月13日

凍結7〜8割
気温0度
水量少ない
撮影7時

2021年1月11日

凍結9割
気温マイナス6度
水量少ない
撮影8時30分

2021年1月10日

凍結9割
気温マイナス5度
水量少ない
撮影10時30分

2021年1月9日

凍結9割
気温マイナス5度
水量少ない
撮影10時00分

2021年1月7日

凍結5割
気温0度
水量少ない
撮影8時30分

2021年1月6日

凍結6〜7割
気温0度
水量少ない
撮影10時30分

2021年1月4日

凍結8〜9割
気温マイナス2度
水量少ない
撮影8時30分

2021年1月3日

凍結8割5分
気温マイナス5度
水量少ない
撮影8時30分

2021年1月2日

凍結約7割
気温マイナス4度
水量少ない
撮影8時30分

2020年12月27日

凍結約1割
気温2度
水量少ない
撮影8時30分

2020年12月26日

凍結2〜3割
気温0度
水量少ない
撮影8時30分

2020年12月24日

凍結約7割
気温0度
水量少ない
撮影8時40分

2020年12月23日

凍結約7割
気温マイナス1度
水量少ない
撮影8時30分

2020年12月21日

凍結7割
気温マイナス3度
水量少ない
撮影9時30分頃

2020年12月20日

凍結6〜7割
気温マイナス3度
水量少ない
撮影8時30分頃

2020年12月19日

凍結岩肌が凍る程度
気温マイナス1度
水量少ない
撮影11時頃

2020年12月17日

凍結しぶきが凍る程度
気温マイナス1度
水量少ない
撮影8時40分頃